院長
高根元恒

赤坂きらきら歯科 院長

日本大学松戸歯学部卒業

現在の仕事についた経緯は?

理系大学を卒業後、会社員を経験後歯科医師になりました。

仕事へのこだわり

様々なところで勤務し、患者さんと向き合ってみると「前の歯医者で治療された」と言う方もいらっしゃれば、「前の先生に治療してもらった」と言う方もいらっしゃいました。この違いは何かと自分なりに考えると、やはり患者さんとどれだけ向き合えたか、その一言に尽きるのではないかと思います。私は、「治療された」と言われるより「治療してもらった」と喜んで帰って頂きたい。ですので、患者さんが一体何を望んでいらっしゃるのか、何を訴えたいのかをすべて吐き出してもらえるよう、患者さんとの距離感をとても大切にしようと思いました。患者さんに寄り添い、その患者さん一人ひとりにとって一番と思って頂けるように、日々の診療に当たりたいと思っております。

今後の目標

もっと患者さんの二ーズにあった歯科医院にしていくこと。