理事長
合田大亮

医療法人歯っぴー ごうだ歯科医院 理事長

徳島大学歯学部卒業。口腔外科入局後、開業医にて修行。その後、故郷の香川にてH19年、ごうだ歯科医院を開院。一年後に医療法人 歯っぴーを設立。その後、丸亀ごうだ歯科医院、ごうだらいおん歯科を開院。

現在の仕事についた経緯は?

もともと、手先が器用で、細かい作業が好きでした。これを生かせる職業はないものかと考えていたところ、直感的に歯医者だと決めました。

仕事へのこだわり

歯科医院は怖いところ、行きたくないところというイメージが強く、不安だらけたと思います。これらの不安を一つからでもなくしていき、安心して通えるような歯科医院づくりに努めています。また、患者さんのおかれている立場は人それぞれです。自分がいいと思う治療をすすめるのではなく、それぞれの患者さんにご希望に沿った治療を、相談しながら進めていきます。そのための自己研鑽」は惜しみません。

そう思えるようになったきっかけ

幼い時から虫歯が多く、よく歯科医院に通っていました。痛い思いや怖い思い、また、いつ終わるのだろうとか、いくらかかるのだろうとか、不安ばかりでしたが、聞く勇気がありませんでした。これらの思いをする患者さんを減らしたい。特に、子供たちの虫歯をなくしたいと思います。

今後の目標

ごうだ歯科の目指すものは赤ちゃんからお年寄りまで様々な方が訪れる、地域の「総合歯科医院」です。ごうだ歯科なら何とかしてくれる、安心して通える、そう思っていただけるような歯科医院を目指しています。また、子供たちに虫歯のない未来を提供したいと思います。歯科医院を「治療」ではなく、「予防」する場所としてとらえ、通院してもらえる環境つくりに努めたいと思います。