NEWS


フェイスブック ライン

あまきクリニック 院長
味木幸

どんな壁があろうとも突き進む覚悟

広島ノートルダム清心高校在学中に1年間アメリカへ留学。現地の高校を卒業後、帰国して母校も卒業。慶應義塾大学医学部に現役で入学する。卒業後、同大学の眼科学教室医局へ入局。同大学病院で2年間研修した後、国家公務員共済組合連合 … 続きを読む 味木幸


岡山大学病院 心臓血管外科長
佐野俊二

医師はプロ、だから差があって当然

岡山大学の医学部を卒業。大学院卒業後、ニュージーランドとオーストラリアで臨床研修。36歳の時、日本で初めてメルボルン大学の準教授に就任。帰国後、41歳で岡山大学の心臓血管外科教授に就任。左心低形成症候群に対するSano手 … 続きを読む 佐野俊二


救命医
小林誠人

目の前の命を諦めない

鳥取大学医学部を卒業。その後外科医として修練を行い、外科専門医、学位を取得して救急医の道へ進む。豊富な臨床経験を持ち、JR福知山線列車脱線事故を始めとした多くの災害現場で対応。その経験と手腕を買われ、一貫した救急医療を提 … 続きを読む 小林誠人


心臓血管外科医
南和友

技術を磨き続ける覚悟が生涯現役を掲げる

1974年、京都府立医科大学を卒業。その後ドイツに赴き、30年間にわたって心臓血管外科医として活躍。2004年にはボッフム大学で日本人初の永代教授に任命される。帰国後、2005年から2010年にかけて日本大学医学部で心臓 … 続きを読む 南和友


東京医科大学泌尿器科 泌尿器科教授
大堀理

このごろの厄妄想を入れ置きし鉄鉢袋今破るなり

岩手医科大学医学部を卒業し、北里大学に所属。その後アメリカのベイラー医科大学へ留学し、ニューヨーク市にあるスロン・ケタリング癌センターの前立腺診断センター副所長に任命され、4年間勤務する。帰国後は東京医科大学の教授になり … 続きを読む 大堀理